STAYCOOL

STAYCOOLを成立した当初、メンバーの平均年齢は25,26歳の若者でした。 当時は皆、兵役を終えたばかりで、社会人一年生。オールドスタイルで自分をアピールしていました。 いつもアナログのカメラを背負い、黒いスニーカーで古いスクーターに乗り、タバコを吸いながら、 大きいな声で歌うのをシンプルに楽しんでいました。 年を重ねてもSTAYCOOLのメンバーは、それぞれに自分の路を歩んでいます。 寄り道をしそうになっても前に進み、もう若いと言い切れる歳ではない、でも夢を追いかけています。
STAYCOOLは変わらず、音楽・写真・文章で生活を記録し、仕事と生活の隙間で夢を追いかけています。 都市の峡谷から空を見上げ、STAYCOOLは温かい音楽で生活を描きます。 STAYCOOLの音楽を聞き、都市生活をしているあなたたちに自分、そして身近な人たちの物語を聞かせます。


 
2006年台湾台北にて結成。2013年7月、日台でアルバム『Urban Canyon』をリリース。Vo.ウィルの甘く切ない歌声と、英語詞をメインとした歌詞にも定評がある。2014年7月には配信シングル「Way to the star / My Vintage Style」をリリース。全国各地のラジオ局でプッシュされ、東京でのワンマンライヴも成功させた。
2016年にメンバー2名が脱退。 4名での活動をスタートした。
これまでに神戸や沖縄のフェスにも出演し、注目を集め続けている。
 


 
●スタンリー(陳品先 Stanley Chen)| 作曲、キーボード、ドラム、ジャンベ、バッキングボーカル
●ウィル(洪璽開 Will Hung)| ボーカル、アコースティック・ギター、作詞
●トレイシー(蔡純宜 Tracy Tsai) | ヴィオラ
●ポンポン(彭乃芸 Pongpong Peng) | ヴィオラ


URBAN CANYON 日本台湾 同時発売中

 

ニューヨークでもなく、ロンドンでもなく、東京でもなく、こんなバンドが台北にいたなんて!
都会の日常生活をリリカルに綴った14編の物語!
甘酸っぱいメロディplus甘く染み入るボーカル!
オーガニックで都会的なアジアの新しい才能=STAYCOOL
聞くとリラックスさせてくれる上質のFORMOSA POP メンバーは社会人。


アーティストの皆様より「Way to the star / My Vintage Style」を聴いた感想や応援メッセージをいただきました♫ありがとうございます!謝謝!

 
亜熱帯になりつつある東アジアの夏、staycoolを聴いて乗り切ろう!
 
KIRINJI 堀込高樹(Vo/Gt
http://natural-llc.com/kirinji/
 
前作「Urban Canyon」も聴かせてもらったのだけど、とにかくウィルの声がいいなと。ノルウェーのソンドレ・ラルケっぽい滑らかさもあるし、再結成したPavementのスティーブン・マルクマスっぽい気だるさもある。彼の声はまわりの演奏を引き立てることも出来る。弦楽器が絡んでくる「My Vintage Style」など、演奏のバリエーションの幅が広ければ広いほど、STAYCOOLは面白いバンドになっていきそうな気がする。台北で見てみたいなぁ。
 
HARCO
http://www.harcolate.com/
 
Way to the star」フォークトロニカ風サウンドのリズムにアコースティック楽器が重なるサウンドにやられました。大胆なボーカルの処理やサウンドアレンジに新機軸を感じました。歌詞も叙情的な内容ですね。
My Vintage Style」のレイドバックしたSTAYCOOLらしいアレンジも好きです。
素敵な音楽をありがとう。これからも楽しませて下さい。
 
ゲントウキ
http://www.gentouki.com/
 
優しい歌声が心地よく、野外フェスなど屋外で聴きたい曲でした。夜なら尚更いいんじゃないかな。
 
フジファブリック 山内総一郎(Vo/Gt
http://www.fujifabric.com/
 
 
●STAYCOOLの待ちに待った1年ぶりの新作!
「台湾にはどんな素敵な街があるんだろう?」
聴いた時、そんな言葉がまず頭に浮かんだ。
丁寧にレイヤーされたシティポップの先にある暖かさは
騒がしい街の喧噪をすり抜けて入った小道の先に見つけたオシャレなカフェのよう。
きっとその柔らかな暖かさがSTAYCOOLの日常なんだろう。
リリースおめでとう!
 
FOLKS 岩井郁人(Vo/Gt
http://www.folks-eniwa.com/index.html
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
在逐漸變成亞熱帶氣候的東亞地區的夏天,就聽staycool的歌渡過吧!
 
KIRINJI Takaki HorigomeVo/Gt
http://natural-llc.com/kirinji/
 
 
聽過上一張專輯「Urban Canyon」,特別覺得主唱Will的聲音很好。像是挪威的Sondre Lerche歌聲般輕盈圓滑,還有再度合體的PavementStephen Malkmus的憂鬱氣質。他的歌聲可以帶動團員們的演奏。加入弦樂器的「My Vintage Style」等歌曲,演奏方式越是豐富,越會覺得STAYCOOL是一個很有趣的樂團。真想在台北看他們的演出~
 
HARCO
http://www.harcolate.com/
 
 
Way to the star」的folktronica曲風,再加上acoustic樂器讓人驚豔。大膽的演唱方式跟創新的音樂處理方式,是全新的創意。歌詞應該是在說自己的心情吧。
My Vintage Style」非常有STAYCOOL的感覺,這樣輕鬆的曲風也很喜歡。很棒的音樂,希望可以繼續創作下去。
 
GENTOUKI
http://www.gentouki.com/
 
 
很溫柔、很舒服的歌聲,是在戶外的演唱會時讓人想聽到的音樂。晚上聽說不定更適合。
 
FUJIFABRIC Souichiro YamauchiVo/Gt
http://www.fujifabric.com/
 
 
等了一年,終於STAYCOOL要發行新作品了!
「台灣真的有那麼棒的街道嗎?」在聽STAYCOOL的歌時,會讓人忍不住這麼想。仔細被舖陳的City Pop曲風,就好像通過喧鬧的街,進入巷子裡發現隱身在巷弄間的夢幻咖啡廳般令人感到喜悅。這種溫柔及溫暖的感覺,想必常出現在STAYCOOL的日常生活中吧。恭喜發行新作品!
 
FOLKS Fumito IwaiVo/Gt
http://www.folks-eniwa.com/index.html
 

 

STAYCOOL | Urban Canyon(都市峽谷)
レーベル:LaLa Music
品番:SLLAL-0001
定価: 2,300-円(税抜)

 

日本盤の音源は、LaLamusicから発売してます。

http://lalamusic.theshop.jp/
 
 




Urban Canyon(都市峽谷)全14曲収録

1.Marinate
2.Urban Canyon
3.165
4.Hanging Around
5.Though the Viewfinder
6.Luca
7.Over World
8.River
9.Distance
10.Leave it all to December
11.Worldwide Journey
12.Bitter
13.Luminaire
14.所以說